FC2ブログ

プロフィール

メンズボイス・関西

Author:メンズボイス・関西
大阪市で活動するゲイの男声合唱団です。
伝統的な男声合唱を通じて、ゲイの生きがいと信頼できる仲間づくりをすすめていきます。
年齢・経験によらず、合唱できる音感のあるゲイ男性はどなたでも入団していただけます。特に音楽を専門に習った方、合唱経験者は大歓迎です。

お問い合わせは
 mensvoice-k@excite.co.jp  へどうぞ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアで初のLGBTコーラスの祭典に参加

2015年10月30日から11月1日にかけて、台北で Hand In Hand 台北2015 が開催されました。
日本からは、唯一私たちのメンズボイス関西が参加しました。

地元台北の Gメジャーコーラスをはじめ、ソウル、中国本土、シンガポール、サンフランシスコ、ロンドンからのLGBTの合唱団が参加しました。男性同性愛者の合唱団が中心ですが、レズビアンの合唱団、混じり合った混声合唱団もありました。

最後には、参加者がステージに上がり、みんなで手を繋いで「HAND IN HAND」 を歌いLGBTの団結を誓いあいました。

P_20151101_214657_LL_convert_20151116214634.jpg
スポンサーサイト

博多・柳川への旅行

5月24日25日と、一泊二日で、下関、門司、博多、柳川と団員旅行をしました。
MVKで旅行をするのは久しぶりのこと。

福岡5

総勢9名でにぎやかに。 新大阪からの新幹線の中で飲みはじめ。
お昼はフグの産地の下関唐戸市場で昼食

福岡4

!!二人のおなかとフグのおなかが一緒だあ!!!

博多では、福岡へ転勤した元団員と合流。
さらには、仕事の都合で遅くに追いかけてきた団員とも合流。

バーに飲みに行って、「博多は、よか男がおると!」

福岡3

あくる日は、今回の旅行のメイン。
今歌っている男声合唱組曲「柳河」の地元。
北原白秋の故郷、柳川の川下りに行きました。

「回せ回せ水車♪・・・・・・・・・♪」

福岡2

「やながわの ふるき流れのかきつばた♪・・・・・♪」

MASH大阪へ寄付しました

3月9日(日)ジョイントコンサートが100名あまりのお客様にご来場いただき好評いただいて終了しました。
前からお知らせしましたとおり、ゲイのエイズ予防活動をしているMASH大阪への募金を募り、集まったお金を寄付させていただきました。

寄付風景

募金箱を堂山にあるMASH大阪へ運びこみメンズボイス関西とMASH大阪のメンバーの方と共同で開封し、金額を数えました。6万9千円と少しの金額だったため、その場で団員が端数分を募金して、合計7万円ちょうどにしてお渡ししました。

領収証

きっちりとその場で領収証もいただきました。

本当にご来場いただき、また快く募金もしていただきまして、心から感謝申し上げます。
このような助け合いの輪が広まっていけばと願っております。

ジョイントチャリティーコンサートの開催

メンズボイス関西・アンサンブルきのこのこ
ジョイントコンサート

メンズボイス関西にとりましては、初めてとなりますジョイントコンサートを開催いたします。「アンサンブルきのこのこ」は、大阪で活動されている管楽アンサンブルです。

会場は、堂山の東の端にありますYWCAのホールです。日曜の午後のひと時、お気軽に音楽を楽しんでいただき、その後は堂山で食事やお酒をお楽しみ下さい。

日時 3月9日(日) 13時30分開場 14時開演
会場 大阪市北区神山町 山西福祉記念会館(YWCA) ホール
入場料 無料
募金  観客のみなさんに、ゲイのエイズ予防活動等を実施されているMASH大阪への募金をお願いします

※募金につきましては、コンサートの会場費等の開催経費や私たちの飲食費等には一切使いません。すべて、MASH大阪に寄付させていただきます。

曲目
合唱
 男声合唱組曲「柳河風俗詩」から  3声のミサ曲から(バード) 
 「待ちぼうけ」「あわて床屋」など童謡  時代劇のテーマ曲から「だれかが風の中で」「銭形平次」
 「川の流れのように」

アンサンブル
 むさしのファンタジア 「家族ゲーム」より さくらのうたFIVE
 猛烈宇宙交響曲・第7楽章「無限の愛」 カンタベリー・コラール


合同練習


先日、両グループがコンサート最後に合同で演奏する曲の練習をしました。
曲目は、震災復興ソング「花は咲く」です。
初対面の人もあり、ちょっとばかし盛り上がりました。

みんなで合宿に行きました

2月8日9日と一泊二日で、滋賀県に合宿に行きました。

3月9日のジョイントコンサートに向けての曲の仕上げをすることが目的です。

日頃、仕事などでなかなかメンバーが揃って練習ができることが困難で、こういう合宿をすることで曲のまとめができます。
長年合唱をしてきて、ようやくわかってきたことですが、メンバーの心と心が一つになっていくことで、音と音の和音がよく響くようになるのです。
練習時間を確保する目的であれば、朝から晩までぶっ通しでやれば合宿と同じ練習時間を確保できるのですが、それだけでは、なぜか和音が響かないのです。一晩、寝食を共にすることで、お互いがさらに理解できるようになって、和音も良く響くようになるのです。
今回の合宿でも大きな成果がありました。基礎力を付けていくために、バードのミサ曲にじっくり時間をかけて取り組んで来ていたのですが、とうとうミサ曲らしく和音が響くようになってきました。それに感動しました。ほんの一瞬のことですが、ここまで来るのにメンズボイス関西が結成されてから10年以上もかかりました。遅い歩みではありますが、着実に進歩しています。

夜は、いつも近江牛?のすき焼きです。
これも、合宿の楽しみの一つです。

合宿の風景

その夜も、遅くまで部屋で酒飲み大会となりました。


 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。