FC2ブログ

プロフィール

メンズボイス・関西

Author:メンズボイス・関西
大阪市で活動するゲイの男声合唱団です。
伝統的な男声合唱を通じて、ゲイの生きがいと信頼できる仲間づくりをすすめていきます。
年齢・経験によらず、合唱できる音感のあるゲイ男性はどなたでも入団していただけます。特に音楽を専門に習った方、合唱経験者は大歓迎です。

お問い合わせは
 mensvoice-k@excite.co.jp  へどうぞ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲を始めました

新年度が始まりました。
就職、入学など心がフレッシュになる季節です。

今年は、平年通りの時期に桜も咲きました。
桜咲く

メンズボイスも、ジョイントコンサートを終え、また新しい曲を始めました。

「安里屋ユンタ」

琉球民謡としてはもっとも有名な曲です。石垣島の隣にある竹富島の民謡です。
伝統的な家並みを保存して、本当に癒される島です。
私も大好きな島でもう5回ほど行ったでしょうか。宿泊して、満天の星があふれる
静寂な島を楽しむのはすばらしいです。
この民謡を無伴奏の4部合唱で歌います。ちょっと今風の和音の動きがきれいです。

「少年時代」
井上陽水の代表的な曲です。
これも無伴奏4部合唱で歌います。

新しいメンバーが一人増えました。
新年度、新しい気持ちでスタートです。

スポンサーサイト

今日の練習は?

今回の練習は、正指揮者が指導してくれる練習でした。
一ヶ月に2回は、正指揮者が来てくださって、練習を指導してくれます。
それ以外の練習は、団員で指揮指導ができる者何人かがリード役として
いろんな曲を指導しています。

正指揮者による練習風景

今、練習しているのは、男声合唱組曲「柳河風俗詩」です。
8月から取り掛かり、全4曲のうちの2曲はできつつあります。
この曲は、日本の男声合唱の世界では、あまりにも有名な誰でも知っている曲です。

多田武彦の曲集です


「柳河」の楽譜


組曲は全部で4曲あり、次のコンサートに向けて順に練習をすすめていきます。
北原白秋が故郷の福岡県柳河を少しエキゾチックにロマンあふれる詩に表現しています。
その詩に、日本の男声合唱の世界では、もっとも実力がありファンも多い作曲家、
多田武彦が曲をつけています。

本当に、歌っていても聞いても、「すばらしいなあ」と感動する名曲です。


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。