FC2ブログ

プロフィール

メンズボイス・関西

Author:メンズボイス・関西
大阪市で活動するゲイの男声合唱団です。
伝統的な男声合唱を通じて、ゲイの生きがいと信頼できる仲間づくりをすすめていきます。
年齢・経験によらず、合唱できる音感のあるゲイ男性はどなたでも入団していただけます。特に音楽を専門に習った方、合唱経験者は大歓迎です。

お問い合わせは
 mensvoice-k@excite.co.jp  へどうぞ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北ゲイパレードとアジアのゲイコーラスの祭典

10月25日(土)に台湾の台北市でアジア最大のゲイパレードが開催されました。

実はちょうど1年後、2015年の10月30日から11月1日にかけて、台北ゲイパレードに合わせて、アジアのゲイ(LGBT)コーラスが集まって、台北で「ハンド・イン・ハンド・アジアコーラスフェスティバル」が初めて開催されることになっているので、その下見がてらにに行ってきました。

メンズボイス関西もこのコーラスフェスティバルに参加することになっています。
中心になってくれるのが、台北の「Gメジャーコーラス」
アジアのゲイコーラスの方々と一緒に歌える日を楽しみにしています。

もし、このブログをご覧の方で、参加したい方がいらっしゃったら、ぜひ一緒に行きましょう。
メンズボイス関西まで、メールでお問い合わせ下さい。


台北パレード5

台湾の政治の中心である総統府前から14時に出発。

台北パレード3

コースは、中正記念堂の周囲を一周するコースで、およそ2時間ほどのもの

台北パレード2

日本からも、東京のゲイパレードから、かっこいい面々も。

台北パレード4

エーサーのグループも大活躍で注目を浴びていました。

台北パレード1

スポンサーサイト

韓国ゲイコーラス G-VOICE10周年記念コンサート

10月13日(日)韓国ソウルのゲイコーラスの創立10周年記念コンサートを聴きに行きました。
タイトルは、日本語では「熱愛」

チラシ

ソウルのゲイバー街チョンノのゲイカフェ「フレンズ」に行くと、私のことを大阪のゲイが合唱団の団員であることを知っている子がいて、コンサートのことを教えてくれました。
チラシをくれたのですが、何と、団員の「顔出し」の画像ではありませんか!! ぼかしも無し。
これには驚きました。

冊子1

当日会場に行ってみると、女性はたくさんいるは、子供連れの家族、車椅子の障害者など多様な人たちが観客として詰めかけておりました。

冊子3

そして、演奏が始まって。
総勢45人ほど。 気になる発声は? そんなに鍛えられてはないかな。
それに、マイクで音をひらっている。ちょっと日本の合唱団とは違うなあ。
曲は? この合唱団のオリジナル曲ばかり。ゲイの初恋の気持ちを歌った、ちょっと切ない曲も。

冊子6


途中で、女性が登場。どうもレズビアンの歌手らしい。団員がバックコーラスについて。
歌うのは「ナグオン洞(ゲイタウンの名前)ブルース」

そして、終演に向けて、歌って踊って。踊りは、さすがによく練習していて全員本格的。くるくる回っている。

冊子2
 
アンコールを何曲か歌って、そしてクロージングの曲を歌い出しました。
何と!! メンズボイス関西が歌う曲と同じ曲を歌うではありませんか。
「オ-・シャンゼリゼ」
途中、シャンゼリゼを「チョンノ3街」(ゲイタウンの名前)に変えて。
これには、親近感を持ちました。

冊子5

後で、この合唱団のホームページをみました。

http://chingusai.net/xe/main

韓国のLGBT(ゲイ・レズビアン等)の人権推進団体「チングサイ」のコーラスチームであることがわかりました。

そういうこともあって、合唱としての質を追求するより、ゲイの生き様、素直な気持ち、そんなものを表現することに力点をおいているのだと理解できました。
これは、アメリカのゲイ合唱団と全く同じような運営方針だと思います。
アジアでこんな先進的な活動をしている団体があることに感心しました。
日本のほうが、韓国よりずっと遅れています。

そろそろ日本にも、こんな運営方針のゲイ合唱団な登場してもいい頃ではないでしょうか!!

カミングアウトも必然の合唱団なので、入団の時の動機がポイントになるとは思いますが。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。